株式会社リベルタス・コンサルティング

トピック

→ 地域と芸術(2) 楽しさは自分で発見する 〜『クラフトフェアまつもと』と『工芸の五月』〜
長野県松本市(人口24万人)でおこなわれている工芸を中心とした催し「クラフトフェアまつもと」と「工芸の五月」について、主催のNPO法人松本クラフト推進協会 竹内さん、倉澤さんにお話を伺った。 (続きを読む)
(2011/7/22 八田 誠)
→ 地域と芸術(1) リバプールの文化芸術による都市再生・地域づくり
近年、欧米を中心に文化芸術の持つ創造性を活かした都市づくりや地域活性化の取組が、注目を集めている。我が国においても、金沢市や横浜市などが早くから文化芸術創造都市の概念を都市政策の中に取り入れている。 (続きを読む)
(2011/7/1 八田 誠)
→ 受け手との共有を目指して(インタビュー:建築家 大成優子さん(3))
伝え、ひきつけ、揺さぶり、動かすためには、どうしたらいいのか。まずは、「働くことについて考える:… (続きを読む)
(2007/12/21, 八田 誠)
→ 手の届く範囲を広げていく(インタビュー:建築家 大成優子さん(2))
一般的に、1つの建物が完成するまで短くても1年かかる建築家の世界では「一通り仕事を覚えるのにまず… (続きを読む)
(2007/12/7, 八田 誠)
→ 原油価格の上昇と物価への影響
石油価格の上昇が止まらない。筆者は石油業界の事情に明るいわけではないが「ガソリンが1リットル150円… (続きを読む)
(2007/11/30, 萱園 理)
→ 原点は、ワクワクとの出会い(インタビュー:建築家 大成優子さん(1))
「『働くこと』を考えるための2つの座標」で書いたように、現在の日本では「自分で考えて自分のやりたい… (続きを読む)
(2007/11/29, 八田 誠)
→ 『働くこと』を考えるための2つの座標(働くことについて考える(1))
今の時代は、個々人で働くことについての立ち位置を決めることを求められている時代といえる。そこで… (続きを読む)
(2007/9/14, 八田 誠)
→ 事業計画のスキマを埋めるもの
文章で意図を完全に表現するのは難しい。そのため、人は文章を読むとき、行間を”何か”で補完して読… (続きを読む)
(2007/2/23, 八田 誠)
→ 自由(LIBERTAS)について考える
リベルタス・コンサルティングは、2006年7月29日で設立1周年を迎えました。そこで、今回は、弊社… (続きを読む)
(2006/9/7, 八田 誠)
→ 財政再建団体とは?
去る6月20日、北海道夕張市は財政再建団体の指定を国に申請する方針を表明しました。夕張市は最盛… (続きを読む)
(2006/7/21, 萱園 理)
→ 消費行動について(その2): 消費決定の判断基準としての「合理性」
消費者は消費の決定に際してどういった判断基準を持っているのでしょうか?消費の判断基準には「価… (続きを読む)
(2006/7/11, 五十嵐 義明)
→ 米国における不法移民問題の示唆
2006年6月8日付『日本経済新聞』朝刊の国際面に、米国の不法移民問題についての記事(「米移民問… (続きを読む)
(2006/6/30, 五十嵐 義明)
→ 消費行動について(その1) : ヒトは何のために消費するのか
ヒトは何のために消費をするのでしょうか?消費者は消費の決定に際してどういった判断基準を持って… (続きを読む)
(2006/6/9, 五十嵐 義明)
→ Winny遮断は「通信の秘密」の侵害か?
最近、警察、自治体、企業などで様々な業務情報、顧客情報が漏えいしてしまった事件が相次いでい… (続きを読む)
(2006/5/1, 萱園 理)
→ 人材育成からみる2007年問題
2007年になると、1947年から1949年にかけて生まれた「団塊の世代」が60歳の定年を迎えます。こ… (続きを読む)
(2006/2/3, 八田 誠)
→ 産業クラスターとは何か?
日本各地において、地域経済の再生施策として「産業(地域)クラスター」形成にむけた取り組みが… (続きを読む)
(2005/12/15, 八田 誠)
→ ネット調査とユーザーリテラシー
ネット調査にもいくつかの形態がありますが、最も標準的なのはネット調査会社が抱える調査モニタ… (続きを読む)
(2005/12/09, 中野 浩介)
→ 国民保護法と市町村の役割
国民保護法は、平成15年の有事三法の成立を受けて検討が進められ、平成16年9月に施行された「武… (続きを読む)
(2005/11/25, 萱園 理)
→ LLPは地道に活かせ
LLPとは、Limited Liability Partnership、すなわち有限責任事業組合の英略語です。LLPはこれまで… (続きを読む)
(2005/11/10, 中野 浩介)
※上記コンテンツの内容はそれぞれ執筆者の個人的見解であり、弊社の公式見解を示すものではありません。

↑このページのTOPに戻る
Copyright (c) Libertas Consulting Co., Ltd. All rights reserved.